logo

PROFILE

太田 豊 -Yutaka Ota-

音楽家・雅楽演奏家

雅楽演奏家として笛・琵琶・左舞を専門とし、国内外での雅楽公演に出演。笛・左舞を元宮内庁式部職楽部首席楽長安齋省吾氏に師事

また音楽家として様々な楽器を用いて舞台芸術のための音楽を制作し、多種多様なアーティストと共演。仏具「おりん」による北陸新幹線新高岡駅発車メロディーの制作など、和洋のハザマで多岐に渡って活動中。東京藝術大学邦楽科卒業。

 

JR 高岡駅発車音、万葉線高岡駅発着音制作

北陸新幹線新高岡駅発車メロディー制作

第二回和洋楽器グループコンテストグランプリ受賞(「東京民族音楽」として)

 

NHK 大河ドラマ「義経」にて舞指導

NHK年末時代劇スペシャル「花の誇り」挿入曲制作

キューピーマヨネーズラジオCM「YASAI SIENNCE~冬~」挿入曲制作

TBS 開局50 周年記念「唐招提寺1200 年の謎」挿入曲制作

 

源氏物語千年紀 舞台「ひかる君」音楽制作(青山円形劇場)

舞台「耳なし芳一」演出・音楽制作(金沢芸術村、高志の国文学館、名古屋橦木館)

舞台「山月記」演出・音楽制作(金沢能楽美術館、金沢21世紀美術館、宗次ホール)

奈良平城宮跡「東院庭園観月会」音楽制作

 

デーモン小暮「邦楽維新」出演

森山開次「UTAURA」「鵜の祭」出演(作曲 笠松泰洋)